<< あけまして | main | 土田、アブダビへ行く。の巻(後編お仕事編) >>

土田、アブダビへ行く。の巻(前編観光編)

こんばんわー

暦の上ではフェブラリー

月日が経つのが早いぜあ!


先月お仕事でアブダビに行ってきました。

ご依頼いただいた時はアブダビってどこですか...?と正直思ったわけですが...

アラブ首長国連邦の首都であり、上空から見るとサソリの形をしているらしいです。

ちなみに私は蠍座の女です(どうでもいい)

場所はドバイの隣にあります。


初めて訪れるU.A.E.

地球の歩き方に暑いときは気温が50℃超えると書いてあり(えっムリ

街中ではライセンスがないとアルコールが買えないらしく(えっムリムリ

行く前はちょっぴりうむむ...となってたんですが


今の季節は過ごしやすく(日本の初夏ぐらい)

ビールも持ち込めたので(事前に調べてトランクに5本入れてった)

楽しく切り絵させていただきました。



行きの関空→成田の飛行機からは富士山が見えました◎


成田→アブダビの機内食で食べたかったアラブ風チキンが私の手前で終了し、隣の席のガタイのいい兄さん分で最後でした。

機内に漂うスパイシーな匂いを嗅ぎながら人気うすのブリの照り焼きと白米を食べました。

びみょうにビールに合わぬ。

しかも前菜がカッパ巻きで、なぜ米にコメ...と悶々。

隣の兄さんコーラでお腹いっぱいになったのかほぼ食べてなかった。

私のチキン(ちがう)を返せ!


と、きたない私の食い意地とは真逆でアブダビ空港は蜂の巣みたいできれいでした。



空港には早朝に着き、少しホテルで休んでから打ち合わせ前にコルニーシュストリートまで散歩。

アラビア湾が見えます。

日向は暑く、真冬から突然夏に放り込まれた感じ。


打ち合わせ後にはせっかくなので「シェイク・ザイード・グランドモスク」を見に行って来ました。



豪華真っ白ド迫力。

女性は服装に厳しい規定があるのでアバヤ(イスラムの黒い民族衣装)を借りて中に入ります。

アバヤ貸し出しもモスク入場も無料です。

アバヤは免許証持っていくとすんなり借りることができますよ。(パスポートだとダメらしい)






あちこちに光る職人技



アラビアーン!



大理石の花模様


見たことない大きさのシャンデリア

100万個のスワロフスキークリスタルが使われているらしい...


床には1200人のイランの女性が2年かけて手織りでつくられたという世界最大のペルシャ絨毯


ふかふかできもちよいです
(なんだか踏むのが申し訳ない)








口あんぐりする広さ



まんまる球体の大理石
持ち上げようなんてしたら絶対腰いわすぜよ


細部まで美しや


トイレの手前にあるお清めのとこ
ゴージャス。




借りたアバヤ、なんか丈が短くてマッチ売りの老女って感じやわ、残念な。


でも胸のとこにちゃんと刺繍入ってたー


こちらのモスクはまだ新しいので趣はそんなにありませんがとにかく豪華。

アブダビに行く機会がありましたらぜひ訪れてみてください^^



お仕事編につづく...→ http://diary.tsuchinokokirie.com/?eid=1070868

                    

at 00:33, tsuchinokocut, -

comments(0), -, - -

comment