<< せぷてんばばあ | main | 哲学者突然の引退... >>

上海にて

こんばんわ

最近1か月経過が1週間ぐらいの感覚なんですがこれは年とったということでしょうか

日記放置が甚だしい

オクトーババアからノーヴェンババアへと脱皮しました。


先月(いやもう先々月)の上海の日記も書いてないな..と気付いてハロウィンの夜にぼちぼちと。

ハロウィンより節分派、でも恵方巻きは食べない。



さてさてLane Crawfordさんには2年前のVOGUE主催・Fashion's Night Out(香港)によんでいただいたのですが
今回は上海店のパーティーでの似顔切り絵ご依頼いただき、いってきました。



着いたらあいにくの雨...




パーティーは夕方からです


いろんな国籍のお方ご来場

 




ひたすら切る



たまに写真撮る


かわいい男の子にキュンとする


かわいい女の子にもキュンとする



たまに休憩でちょっと乾いたお寿司つまむ
ドリンクがりんごジュース(合わない)



通訳の李さん(写真右の女性)の操る日本語が流暢すぎて逆になぜか片言になるわたし。

李さんは大学で日本語を教えている先生だそう。
初めて見た日本のドラマは「東京ラブストーリー」らしい。
李さんのおかげで安心感に包まれた。
ありがとう、カンチ。


イベント終わって翌朝はすぐに空港へ向かう。

わりと弾丸日程で観光まったくできなかったのは残念でしたが無事におわってよかったです。
ありがとう、保奈美。


空港に着きあとはチェックインカウンターで荷物預けてお土産でも見ようかと思っていたら

満席でカウンター激混み。

並んでるのに中国人旅行客が前のほうの列にガンガン横入り。

だいぶ待ってなんとか自分の番になりスーツケース渡したら、

「もうクローズしたから手荷物で持ってって」と言われる。

え?

ハサミ入ってるから検査でひっかかるんじゃ...と思いつつ時間もないので諦めて持って行ったら

案の定セキュリティーで 「かばん開けなさい」 と言われる。


中のハサミ3本奪われかけ、必死につたない英語で説明。

待たされまくった挙句、使い慣れたハサミ没収なんて勘弁しとくれ〜!と思い

絶対渡さないわよオーラを放ちつつ(それまで待たされてるぶん強気)

この時ばかりはNOと言えない日本人ではない。


「ノノノノ!」



「ベリーインポータント!」

の多用でなんとか伝わり、(英会話能力低いせいでむしろ必死さ伝わったのかもしれない)

セキュリティーのお兄さんにめんどくさい顔をされながら荷物持って走らされたあと大事なハサミは持ち帰ることができました。

めでたし、めでたし。




機内食はチャイナ感にあふれていた。


搭乗までにだいぶへんな汗かいたので、もちろんビア プリーズ!

朝とか、そんなのカンケエねえ、

乾杯!謝々!再見!

at 01:13, tsuchinokocut, -

comments(0), -, - -

comment