<< イタリア旅行 鶚(フィレンツェ編その1) | main | イタリア旅行 鶩(ローマ編その1) >>

イタリア旅行 鶤(フィレンツェ編その2)

フィレンツェ2日目は事前に日本から予約していたウッフィッツィ美術館へ行くのがメイン。

その前に朝のサンタ・マリア・ノヴェッラ教会を通って。



細部まで美しい〜

何年か前は改修工事してたそうなので、綺麗な状態で見れてラッキーでした。

教会と一緒に写真を...
と通りすがりのいかついお兄さんに頼んだら教会下半分しか写ってないで...



地面!


ウフィッツィに着き、予約してたのであまり並ばず入れました。




看板撮ろうとしたらパントマイムの人どいてくれない


美術館前には似顔絵描きさんがいっぱいです




私も入場前に時間があったので描いてもらった!


ちょっと研ナオコ入っててお気に入り。


そして中へ!

ルネサンスの絵画や彫刻等、展示品2000点を超える(所蔵品は約4800点といわれている)美術館の中で、

個人的にボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」が素晴らしく。



写真だと、凄さも絵の大きさもほとんど伝わらないんですが

美術を一応高校から学んできたもののお恥ずかしながら西洋絵画に詳しくない上、下調べもあんまりしてなかったので
どこに何が展示されてるというのも曖昧なまま訪れましたが本物はそこにあるだけでハッと目を魅くんだなと。

そりゃ教科書載るわ〜〜というボキャブラリのなさ満開な感想、

でも教科書とぜんぜん違う!

生で見れてよかったです。


王道の力強い作品群をゆったり観て満足し、
すっかりお昼も過ぎたので近くのピッツェリアでお昼ご飯のマルゲリータ(+ビール)を食べる



シンプルですがチーズとろとろでうまうま




デザートにレモン味のジェラートで口の中さっぱり、

完ぺきや







空に向かってそびえ立つジョットの鐘楼(右側)

高すぎて写真におさまりませんよ

階ごとに様式が違うのは設計者が変わったことによって各階に個性があらわれているそう。

そして階段しかありませんが上の見晴し台まで上がれます。



414段!

ここまできたら登りましょーか。



階段を下りてくる人とゆずり合いながら上を目指します。


途中休憩しながらも到着〜



ガイドブックでよく見る景色でた!

ドゥオモを横から眺めるこの写真撮るのはけっこうたいへんなんだね...というのは上ってみないとわからなかったー

そして私は小さい頃から高所恐怖症なので、壁にはりつき、フェンスにしがみつき、
景色は綺麗だけど高さは全然楽しむことなく膝をがくがくさせながら下りました。



だって、
フェンスの編み目大きくないすか
むりっす

でも上ってよかったです




ドゥオモの中には天井画




鐘楼上って汗かいたので今日は一日2ジェラート。

サンタ・トリニタ橋のたもとにある人気のお店でマスカルポーネ入りクリーム味となんとかベリーのダブル。

店員のおねえさんが可愛くてにんまり。



そして花の都フィレンツェ滞在は今日でおしまい。

ああーーー
もっと居たかったよーーーー

歩いてじゅうぶんまわることができるとても美しい街。

また来たいです





ローマ編へつづく → http://diary.tsuchinokokirie.com/?eid=1070856
 

at 05:54, tsuchinokocut, -

comments(0), -, - -

comment