<< 携帯は急にしぬ | main | イタリア旅行 �(ヴェネツィア編その2) >>

イタリア旅行 鵯(ヴェネツィア編その1)

こんばんわ

11月に突入し、朝晩冷え込むようになりましたがお風邪などひいてませんか。

私は鼻がすんすんしています。

これはもしや花粉症かもしれない気もしてきて、いいや、風邪のひきはじめだ、と言い聞かせたい今日この頃です。

一番好きな季節の秋、暑いや 寒いや 花粉め、や と他の季節と比べて身体的にはほぼなんのストレスもない秋に
そんな侵略ゆるさない!ぜ。


さてさて、
10月後半に仕事がすっぽり何もなかったので一人でふらーっとイタリアに行ってきました。

そんなわけで突然の旅行日記書きます。

やや長いですが写真多いので、ばーーーと見ていただけましたら幸いでございます。
(写真クリックすると大きくもなります)


レッツ。


関空を夜出発し、12時間ほどのフライトでトルコのイスタンブールに到着。



時差により時間巻き戻って朝日が綺麗です。



トルコもいつかゆっくり回りたいなあと思いつつ、乗り継ぎなのですぐイタリアに向かう。




ヴェネツィアのマルコ・ポーロ空港に到着。

ホテル近くまでのバスを探し、チェックインしてから荷物を置いて、時間はまだお昼すぎ。
列車でヴェネツィア本島に向かいます。
(宿泊はメストレ地区)




マクドナルドもイタリア色や〜


サンタルチア駅前
列車降りてすぐこの景色が広がっており、


小学校か中学校で

「サンタア〜ル〜〜チ〜〜ア〜〜〜  サンタ〜ルチ〜ア〜〜〜」

ていう歌を音楽の時間に歌ったの思い出した。
でも歌詞そこしか覚えてないよ
サンタルチアがどうしたんだ








ほうぼうににゴンドラが。




歩いてまわれるとガイドブックには書いてありますが、小道がいっぱいで迷います。







仮面売ってるよ。



あっ、洋風のカオナシだ




たまたま撮った写真のゴンドリアン(じゃない、ゴンドリエーレ)が長州小力ぽい(表情も)




イタリア着いて初めて食べたアメリカンチェリー味のジェラート。
美味しすぎてここから毎日1回はジェラートを食べていました。




サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会




その隣にある安藤忠雄氏が内装を手掛けた現代美術館プンタ・デッラ・ドッガーナ





中の展示作品(写真撮影可だった)
一定期間ごとに展示替えあります


現代美術ってコンセプト命!な作品は言葉が読めないと面白さがわからないのもあるね...
と思いながらも楽しめました。

ヴェネツィア行ってお時間ある方はぜひ。





その2→http://diary.tsuchinokokirie.com/?eid=1070853 につづく

at 00:09, tsuchinokocut, -

comments(0), -, - -

comment